愛知県では小学校の給食に出ることもある、硬いお菓子の「きらず揚げ」。もともとは乳歯が生えてきた子どもの、歯固めのために作られたお菓子だ。原料は豆腐を作る時に出るおから。豆腐メーカー、おとうふ工房いしかわが作っている。愛知県刈谷市のスーパー「ヤオスズ」アップティー店では、全国で売られているおなじみのお菓子とはわざわざ別のワゴンに入れて、「きらず揚げ」を販売していた。その売り上げは年間4億円。愛知県では生活に根付いたお菓子なのだ。「きらず揚げ」は首都圏でも買える。神奈川県平塚市の「ららぽーと」湘南平

2020年、突如世界を襲ったコロナ禍。未曾有の事態に日本国内だけでなく世界中が不安に包まれる中、『ワールドビジネスサテライト』では医師、研究者、ミュージシャン、経営者など各界で活躍する著名人たちが贈るリレーメッセージコーナー「コロナに思う」を4月3日からスタートした。このたび、この人気コーナーが書籍化。『コロナに思う 34人のリレーメッセージ』(日経ビジネス人文庫)として出版される。発売を記念し、今記事では文庫には載りきれなかった投資家のジム・ロジャーズ氏の回(6月23日放送)を紹介する。世界を

ページトップへ
Twitter Facebook