地元千葉県だけでなく、日本中から客が押し寄せる、船橋市のふなばしアンデルセン公園。広さは東京ドーム8個分。童話作家アンデルセンのふるさと、デンマークをモチーフに、船橋市が190億円を投じて作った公園だ。2015年、世界最大級の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」のランキングでUSJを押さえて3位になったことで、一躍その名を知られ、千葉の郊外に年間80万人を呼び込んでいる。<客を魅了する秘密・その1>は「年中咲き誇る花」。アンデルセン公園のシンボル、風車の前の広場「メルヘンの丘」は、チューリッ

『足の専門医が作る靴』動画はこちら 足は健康の要。「間違った靴選び」は思わぬケガなどを引き起こしかねません。メーカーがしのぎを削る"履きやすい""歩きやすい"シューズとは? 東京・世田谷区にある「下北沢病院」は、足に特化した日本で唯一の病院で、足のあらゆる病気に対応しています。 2019年3月、病院の医師であり理事長の久道勝也さんが、あるプロジェクトをスタートさせました。 高齢者の転倒を防ぎ、歩行...

ページトップへ
Twitter Facebook