5月23日(木)夜10時~放送の「カンブリア宮殿」。今回のテーマは、300種類の出来たて総菜や専門店顔負けの鮮魚売り場、さらには好きな食品の試食ができる専用コーナーなど、買い物客を楽しくさせるスーパー「サミット」の戦略に迫る!コンビニやドラッグストア、ネット宅配の影響で売上が伸び悩んでいるスーパー業界で、既存店の「売上高」と「客数」の伸び率で2年連続の日本一を達成したスーパー「サミット」。3年前に社長に就任した竹野は「サミットが日本のスーパーマーケットを楽しくする」というビジョンを掲げ、社内改革

(前編はこちら)歌舞伎町でホストクラブ6店舗を展開する業界大手のSmappa!Groupが、2019年3月にオープンさせた複合型飲食店「麦ノ音」。実は店内に、寿司屋とバーも併設しています。寿司屋「へい らっしゃい」は、なんと現役ホスト・SHUNさんが握ります。ホスト歴14年のベテランで、「SMAPPA!HANS AXEL VON FERSEN(スマッパハンスアクセルフォンフェルセン)」の代表も務める方。そんなSHUNさんが、なぜ寿司を握っているのでしょうか?「ホストの仕事をしていくなかで、"女性

ページトップへ
Twitter Facebook