世界で活躍する知られざる日本人を取材し、ナゼそこで働くのか、ナゼそこに住み続けるのかという理由を波瀾万丈な人生ドラマと共に紐解いていく「世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~」(毎週月曜夜9時)。「テレ東プラス」では、毎回放送した感動ストーリーを紹介していく。"アジアのノーベル賞"を受賞した日本人今回注目したのは、中国で多くの人々を飢えから救った日本人。中国北部、モンゴルとの国境に位置する、恩格貝(おんかくばい)。かつて大飢饉で2000万人以上の難民を生み「死の土地」と呼ばれたこの地を蘇

ページトップへ
Twitter Facebook