豆苗で年商100億円! スプラウトで農業を変える:カンブリア宮殿
豆苗で年商100億円! スプラウトで農業を変える:カンブリア宮殿 © テレビ東京

京都で創業140年。ブリキや銅、真鍮など金属製の茶筒を作り続けている「開化堂」。創業当時からの伝統技術で作られる茶筒が、海外で高い評価を受け大ヒットしています。 絶妙な閉まり具合の茶筒 開化堂の茶筒の特徴は、自重だけで落ちていき閉まるフタ。 開化堂の茶筒 力要らずで軽く閉

ページトップへ
Twitter Facebook