デジタルもネットも当たり前になった現代ですが、AIやARなどの進歩に伴い、これまでアナログで行なっていた仕事や作業が日々デジタルに代替され効率化・時短が図られ続けています。しかしその一方で、紙の手帳やノートといった昔ながらの道具が見直されたり、ダウンロードではなくアナログレコードで音楽を楽しんだりなどの、"あえてアナログ"というスタイルが際立ってきているようにも感じられます。テレ東プラスでは、そうしたデジタルとアナログのハイブリッドスタイルの可能性を探るべく、ビジネスパーソンやクリエイターなど注

ページトップへ
Twitter Facebook