鈴木福を迎えてリニューアルした「二代目 和風総本家」(毎週木曜 夜9時)。コンセプトは「日本の良さを未来へ」。子どもたちやその親世代にも日本の良さをどんどん発信していく!

5月16日(木)は、「二代目 和風総本家 難題解決!修復の駆け込み寺」をお届け!

大切なものを直したいのに、直せる人が見つからない。そんな困っている人々が最後に駆け込む凄腕の修復職人に迫ります!

wafu_20190515_01.jpg
福井県の99歳にして現役の時計修理職人さんは、15歳から仕事を始め職人歴84年! 個人はもちろん大手メーカーからも修理依頼が来るという、まさに時計修復の駆け込み寺。

同業者からもスゴイと言われる理由は、修復の際、膨大な部品のストックから壊れたパーツと似たものを探し出し、それを繊細な加工で同じ形に仕上げる確かな技術があるから。今回は昭和初期のスイス製の時計を修復します。

wafu_20190515_02.jpg
石川県の椅子再生工場では、名旅館の椅子の修復に密着。駆け込み寺と言われる所以は、大量の発注でも受けられる巨大な倉庫にあります。1000脚以上の老朽化した椅子が解体、木工、塗装、革張り、などそれぞれの専門の職人さんの手を経て見事に甦る様は圧巻!

他にも寺の住職たちが頼りにするあるモノを線も人に修復する京都の凄腕の職人さんも登場!

愛らしい肉球も! 豆助スライドショーに新作追加

番組マスコットキャラクター・「豆助」のスライドショーに新作登場! 「おいで」と呼べばこっちに駆けてくる豆助、ご主人様の帰りを待つ豆助、縁側でくつろぐ豆助、そして愛らしい肉きゅ~~~う(ハートマーク)...など、ハートわしづかみの姿を大公開!

もっと愛らしい姿を見たい!という方は、豆助のTwitterもチェック!
@wafu_mamesuke

テレ東プラス

12月6日放送の「深イイ話」は、都会からの移住シリーズ第二弾!「長崎県五島市&住みます芸人サミット」まず最初に紹介するのは、来年の朝ドラの舞台に選ばれた、ある島!「海」・「山」。超絶・絶景独り占め!住みたい田舎ランキングトップ10に唯一入った「離島」で移住者数

ページトップへ
Twitter Facebook