世界で活躍する知られざる日本人を取材し、ナゼそこで働くのか、ナゼそこに住み続けるのかという理由を波瀾万丈な人生ドラマと共に紐解いていく「世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~」(毎週月曜夜9時)。「テレ東プラス」では、毎回放送した感動ストーリーを紹介していく。神様と呼ばれるスーパードクター今回注目するのは、ミャンマーで「最後の希望」といわれる日本人スーパードクター。早速ミャンマー最大の都市・ヤンゴンで聞き込みを開始。「ニイナミ先生なら、毎日病院にいるわよ」との情報をもとに、ヤンゴン総合病

先生と会いたい芸能人が自らの手で探し出し、ガチで居場所を突き止める「先生、、、どこにいるんですか?~会って、どうしても感謝の言葉を伝えたい。~」(毎週金曜夜6時55分放送)。今回は10月11日(金)の放送から、俳優・加藤雅也が芸能界に進む時に、背中を押してくれた恩師を探す模様を振り返る。「お金を払ってでも勉強しろ」芸能界入りを悩む加藤への言葉俳優の加藤雅也(56歳)が、今、どうしても会いたいのは、35年前、大学のゼミでお世話になった助教授、蝶間林利男先生。比較的歳が近かったこともあり、「先生とい

ページトップへ
Twitter Facebook