4月18日(木)夜10時~放送の「カンブリア宮殿」。今回のテーマは「京都の老舗・生き残り術」。1個1万円以上するにもかかわらず、デパートで実演販売すると、多い時は50個以上売れる"茶筒"が今、注目を浴びている。廃業を覚悟した、京都の老舗の生き残り術に迫る。京都140年伝統の技 開化堂の茶筒いま京都の老舗・開化堂の茶筒が注目を浴びている。1個1万円以上にも関わらず、デパートで実演販売すると50個以上売れるという。蓋をのせるだけで、ピタッと閉じるすごい技術にみんな驚いていた。創業1875年、日本で初

著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、アイデンティティや家族の絆を見つめるドキュメント番組『ファミリーヒストリー』(NHK総合、月曜19:30~※月1回)。5月27日の放送は、「賀来千香子~大砲鋳造 無念の破壊~」と題して、賀来の祖先に迫っていく。

ページトップへ
Twitter Facebook