現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。4月16日(火)は、シリーズ「さらば平成 君は夜明けを見たか」第4弾をお届け。今なお海外市場に挑戦する日本の中小企業やベンチャー企業を取り上げる。商品を売るだけでなく、環境問題や社会問題の解決にも一役買う日本企業に密着する。「辻利」や「峠の釜めし」も!名店がこぞって使う高級紙皿の秘密東京・新橋にある「旬八 キッチン&テーブル」。ブッフェスタイルのこの店で使われている器

リニューアルして丸1年。中央線・阿佐ヶ谷駅から5分のギャラリー『VOID』。イラストレーターの小田島等さんが、アートディレクターである大澤悠大さんに声をかけたことで始まったアートスペースだ。ポップカルチャー好きの間でじわじわと広がりを見せる『VOID』については、前回紹介した通りだ。今回は、VOIDの運営を担い、デザイナーとして現在もデザイン業界で第一線を走るお2人に、阿佐ヶ谷とポップカルチャーについて、より深くお話を伺った。 ロックミュージシャンと、そのファンの関係性に似ている――改めてギャラ

ページトップへ
Twitter Facebook