作家・漫画原作者・ライター・オカルト研究家などの肩書を持つ山口敏太郎さん。妖怪・都市伝説・UMA(未確認生物)・幽霊などあらゆる不思議分野に精通しており、今までに出演したTV・ラジオ番組は500本以上、著書・監修本は170冊を超える。そんな彼が代表を務める株式会社 山口敏太郎タートルカンパニーのwebサイトを覗いてみると、妖怪芸人や怪談師、オカルト研究家など、癖の強すぎる人物たちを多数発見。どんな活動をしているのか気になるところだ。そこで今回はオカルト界のカリスマ・山口敏太郎さんの会社に潜入し、

世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)。6月19日の放送は、ドラゴンボール芸人集団が、ボクシング元日本王者に勝負を挑む。

ページトップへ
Twitter Facebook