4月9日(火)の「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)では、「あなたにファッション革命⑤独占!ユニクロ革命の真実」を放送。客が望むものだけを作って売り尽くしたい...多くの企業が渇望する壮大な夢に、全社をあげて挑むことに決めた「ユニクロ」。同社では、企画から開発、販売までを横串しにしたフラットな小チームを編成した新戦略"情報製造小売業"をスタート。顧客の声を積極的に収集し、即断即決で商品開発を行う組織作りに着手した。これまで店舗やネット販売を通して集積されてきた「客の声」=「情報」を駆使し、客が

東京・中野の一角に、いま注目のスーパーマーケット、サミットストア鍋屋横丁店が新規オープンした。当日は長蛇の列ができ、店が開くと客がなだれ込んだ。オープンセールの目玉は店内の至るところに。40センチはある大きな金目鯛が一尾980円(税別、以下同)。「にんべん」の「つゆの素」は1リットルサイズが258円。イチゴの「とちおとめ」ワンパック298円。どれも飛ぶように売れていく。コンビニやドラッグストア、さらにネット宅配とライバルが増え、厳しさを増すスーパー業界。そんな中にあって、サミットは今、絶好調だと

ページトップへ
Twitter Facebook