これからの日本映画を担う白石和彌監督インタビュー。意外にも"超常識人"だと判明した前編に続く「後編」は、これまでの作品に出演した役所広司、山田孝之、松坂桃李らの役者としての魅力、これから公開の新作について、さらには家族や帽子などプライベートの話まで、いろいろ角度から白石監督の人となりに迫る!白石監督インタビュー【前編】はこちら!前編で「どうしようもないヤツを映画にしていきたい」と語ってくれた白石監督。今年公開予定の映画『凪待ち』で香取慎吾演じる主人公は、監督の作品の中でも最大級にどうしょうもない

忘年会などで飲食の機会が増えるこの季節。例年なら、「食べ過ぎ・飲みすぎにはコレ!」といったテレビCMをよく見る時季だが、今年はコロナのせいか、何となく元気がないように感じる。 そんな中で、目立つのがアサヒグループ食品の『エビオス錠』。海の岩場に俳優の仲村トオルさんが立ち、「♪エビオス、エビオス、オス、オス、オス」という軽快な曲に合わせ、演歌歌手や変なおじさんを思い起こさせるシュールな振り付けで踊っている。 今や登場人物やキャラクターが踊るCMは珍しくないが、どちらかと言えばクールで渋...

ページトップへ
Twitter Facebook