今、日本映画界で最も注目されている監督、白石和彌。『凶悪』『孤狼の血』など激しい作品から、『止められるか、俺たちを』のような青春映画まで、幅広い作品を手がける白石監督とは、一体、どのような人物なのか!?現在、テレビ東京系で、白石監督が手がけるドラマ最新作「フルーツ宅配便」(毎週金曜 深夜0時12分)が放送中。デリヘルを舞台に、そこで働く女性や、客たちが織りなす人間模様を描いて話題を呼んでいる。今回は、「フルーツ宅配便」をはじめ、映画監督を志すきっかけから、いかにして監督になったかなど、白石監督の

注目俳優の猪塚健太が、5月24日に放送される上川隆也主演のドラマ『執事 西園寺の名推理2』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)の第5話に出演。猪塚は、大物実業家で雫石家当主・雫石幸造の親族、幸太郎役で登場するが、上川演じるパーフェクトな執事・西園寺から、殺人の容疑者として疑いの目を向けられる。予告動画では「犯人はこの中にいます」という西園寺のセリフで“全員、容疑者”というテロップが流れる中に、幸太郎の顔が映し出され……。犯人は誰なのか!?

ページトップへ
Twitter Facebook