3月6日(水)放送の「日経スペシャル 未来世紀ジパング」(毎週水曜夜10時)は、経済成長著しい「ベトナム」を取り上げる。かつての日本の高度成長期を思わせる急速な発展の裏で、深刻な状況に陥っているベトナムの環境問題の現状をレポートする。日本の地方発の技術が汚染された海に挑むベトナム最大の都市・ホーチミンを訪れると、放置されたごみが目につく。人口が一億人に達しようとしているベトナムだが、ごみの焼却施設は10カ所しかなく、ごみの処理が全土で限界に。川に捨てられた大量のごみは下流でたまり、海へと流れ出し

7月17日(水)放送の「日経スペシャル 未来世紀ジパング」(毎週水曜夜10時)では、近年多発する動物の密輸問題を取り上げる。日本で人気の「カワウソ」を狙い、タイで暗躍する密輸組織を追跡。世界のエキゾチックアニマルをめぐる"狂騒劇"の裏側を伝える。日本の"カワウソブーム"の裏で...空前のペットブームといわれる中、爬虫類や珍しい動物を飼う人が増えている。水族館のショーなどから火がつき、一躍人気となったのが「コツメカワウソ」。東南アジアの水辺に生息するイタチ科の動物で、体長50センチ前後とカワウソの

ページトップへ
Twitter Facebook