3月5日放送の「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)は、かつて"物言う株主"の異名で知られた投資家・村上世彰氏に密着。インサイダー取引による逮捕から13年、表舞台に舞い戻ってきた村上氏は、意外な姿でカメラの前に現れる。海外を拠点に投資活動 東京ドーム8個分の不動産開発も村上氏が率いていた「村上ファンド」がその名を轟かせていたのは2000年代初頭から中盤。5000億円にも上る資金を運用して莫大な利益を上げ、大株主となった企業に対しては厳しい態度で変革を迫った。経営陣が恐れるほどの存在感を示していた

7月17日(水)放送の「日経スペシャル 未来世紀ジパング」(毎週水曜夜10時)では、近年多発する動物の密輸問題を取り上げる。日本で人気の「カワウソ」を狙い、タイで暗躍する密輸組織を追跡。世界のエキゾチックアニマルをめぐる"狂騒劇"の裏側を伝える。日本の"カワウソブーム"の裏で...空前のペットブームといわれる中、爬虫類や珍しい動物を飼う人が増えている。水族館のショーなどから火がつき、一躍人気となったのが「コツメカワウソ」。東南アジアの水辺に生息するイタチ科の動物で、体長50センチ前後とカワウソの

ページトップへ
Twitter Facebook