現在放送中の木ドラ25「デザイナー 渋井直人の休日」(毎週木曜深夜1時放送)。主演は、俳優生活40年にして今作が連続ドラマ単独初主演となる光石研。原作は『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』などを手掛けた渋谷直角。主人公・渋井直人は、52歳独身のデザイナー。休日にはおしゃれな格好で街に繰り出し、カフェで自由を満喫しているのかと思いきや、理想の自分と自意識との間で右往左往してしまう渋井。そんな"あるある"主人公を、光石が独特の持ち味で好演している。渋井が、美大生、女性編集者、飲

次回 11月28日(土)よる10時 第8話が放送の日本テレビ系土曜ドラマ「35歳の少女」。今作には、本日最終回を迎えたNHKの朝ドラ「エール」の子役達がたくさん出演している。結人(坂口健太郎)のこども時代を演じる込江大牙は「エール」の鉄男役でイケメン子役と話題

ページトップへ
Twitter Facebook