楽天ランキング1位を獲得し、あらゆるメディアで話題を席巻した「真っ黒チーズケーキ」、2018年夏に発売して注目を浴びる「世界初の音の出るバウムクーヘン」こと「バウムレコード」など、ヒット商品を生み出し続ける千切谷(ちきりや)耕一郎さん。昭和23年に創業した老舗洋菓子・パン製造会社を経営する家に生まれた彼は、高校卒業後に地元を離れ、東京の大学に進学。さらに老舗百貨店「銀座和光」に就職しました。約8年に渡る東京生活と2年間アメリカ留学を経てパティシエになった、洋菓子界の異端児ともいえる存在です。現在

ケーキ専用に開発したオリジナルの卵を使って、洋菓子をつくるお店があります。その卵の名前は、「ピュアエッグ」。 研究を重ねた餌料が使われているため、卵独特の臭みがないスッキリとした味わいが特徴だそう。 ケーキ専用に開発されたオリジナルの卵「ピュアエッグ」 この卵を使ったスイーツは、タ

ページトップへ
Twitter Facebook