choko_20190127_00.jpg
2月14日はバレンタインデー。昨今のバレンタインデーでは、友チョコ、マイチョコに世話チョコなど、「意中の男性に好意を伝えるためにチョコをあげる」という本来の目的から外れたチョコを贈る人が多くなっています。でも、恋する乙女たちよ、今こそ本命チョコを作るのだ!

ということで、男性の心が掴める(かもしれない)本命チョコ作りに挑みたいと思います。今回は大人気のガトーショコラ専門店「ケンズカフェ東京」監修のもと、本命チョコ作りに臨みます。

男性に喜ばれるチョコはガトーショコラ。そのワケは?

本命チョコ作りを教えてくれるケンズカフェ東京はこちらです。

choko_20190127_01.jpg
こちらのお店で販売している特撰ガトーショコラは2ヶ月先まで予約で埋まっているほど人気の商品。

choko_20190127_02.jpg
▲特撰ガトーショコラ

本命チョコ作りを教えてくれるのは特撰ガトーショコラの生みの親であり、オーナーシェフの氏家健治さん。

choko_20190127_03.jpg
――バレンタインデーに向けて本命チョコの作り方を教えてください!

「わかりました。ガトーショコラを本命チョコにしてみてはどうでしょう」

――なぜガトーショコラが本命チョコにぴったりなんですか?

「シンプルで素朴だからです。人にもよりますが、男ってシンプルな食べ物が好きなんですよね。複雑なスイーツだと『感想も長々と喋らないとダメかな...』と食べる前からプレッシャーを感じてしまう。一方、ガトーショコラはシンプルだから感想もシンプルでも大丈夫かな、と安心感があるんですよ」

――凝ったチョコを作る必要はないということですね。

「そうそう。凝ったチョコだとメンドーな女性って思われるかもよ(笑)。あとガトーショコラは30分もあれば作れるので忙しい女性にもぴったり。作り方も簡単で、料理ベタな方でも失敗せずに作れるのもポイントです」

材料を揃え、事前準備をしましょう!

■材料(8切れ分)
・チョコレート(カカオ70%前後):200グラム
・卵:M玉4個
・無塩バター:170グラム
・グラニュー糖:60グラム

choko_20190127_04.jpg
チョコレートはヴァローナ社の「アラグアニ72%」または「グアナラ70%」がオススメとのこと(ネットで購入可)。ただ値段が高いため購入が難しい方はカカオ70%前後のチョコレートを使ってください。なおミルクチョコレートは使用しないようご注意を。
またグラニュー糖以外の砂糖でもいいのですが、そういった砂糖はクセがあるため控えた方がいいです。

■事前準備
卵を室温に戻し、チョコとバターは溶けやすいよう細かく刻んでおいてください。またオーブンは180度に温めておきましょう。

本命ガトーショコラ作りスタート

■ステップ1
卵を溶きほぐし、網でこしておきます。

choko_20190127_05.jpg

choko_20190127_06.jpg
■ステップ2
無塩バターとチョコレートをボウルに入れ、湯煎をしてへらで混ぜ合わせながら溶かしていきます。

choko_20190127_07.jpg

choko_20190127_08.jpg
■ステップ3
2のボウルにグラニュー糖を混ぜ合わせます。なおグラニュー糖は完全に溶けませんがそれでOKです。

choko_20190127_09.jpg
■ステップ4
湯煎をしたままボウルに1の卵を4回に分けて加え、混ぜ合わせます。

choko_20190127_10.jpg

choko_20190127_11.jpg
グラニュー糖が溶けきり、ツヤと粘りが出るまで素早くよーく混ぜます。この「よーく」がポイント。きちんと混ぜないとおいしいガトーショコラはできません。これで生地の完成です。

■ステップ5
クッキングシートを敷いたパウンドケーキ型に生地を流し込みます。
型はカップケーキ型のものや丸いケーキ型など、好みのものを使ってOKです。

choko_20190127_12.jpg
■ステップ6
5を180度に温めておいたオーブンに入れ、18分前後で焼き上げます。
なおカップケーキ型など小さな型を使用した場合は焼き時間が変わりますので、焼き上がり具合を目視で確認しながら時間調整をしてみてください。

choko_20190127_13.jpg

18分後............チ~ン。できあがりました

調理開始から30分で完成しました。

choko_20190127_14.jpg
冷やすこと30分。

choko_20190127_15.jpg
美味しいそうですね。
ケーキ入刀。

choko_20190127_16.jpg
焼き上がりのため、中の部分は溶けたチョコが残っておりミディアム状態。
できあがりを食べたところ、外はサクサク、中はチョコがとろ~り。

choko_20190127_17.jpg
こんなに美味しいガトーショコラをプレゼントされたら、喜ばない男性はいません(たぶん)。4つの材料を混ぜて、30分でできるなんてお手軽すぎる...。これなら不器用女子も作れますね。
意中の男性の心を掴みたい!と願う乙女はガトーショコラ作りにトライしてみてください。ガトーショコラを食べた彼の心は、チョコと一緒にとろけることでしょう!

最後に、本日の講師である氏家さんからアドバイスをいただきました。
「甘いものが苦手な男性に贈る場合、グラニュー糖を40~50グラムにすると甘さ控えめにすることができます。チョコ作りの前に彼の好みを事前にリサーチしてみてくださいね」

【取材協力】
ケンズカフェ東京
住所:東京都新宿区新宿1-23-3 御苑コーポビアネーズ1F
営業時間:10:00~19:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日
http://www.kenscafe.jp/

テレ東プラス

旅先で、人気スポットで、話題のスイーツとともに......さまざまな場所でぬいぐるみを主役にした写真を撮る「ぬい撮り」。"インスタ映え"が流行語となった2017年ごろからブームの「ぬい撮り」が、今、さらに進化しています。ぬいぐるみをかわいく撮りたい方も、「SNSに自撮りを載せるのは抵抗あるけど、風景だけの写真じゃ味気ないな......」という方も、ただ撮るだけではない、作品としての「ぬい撮り」に挑戦してみませんか。ぬい撮りコラムニストのゆりりーぬさん、ごーやさん姉妹に、ポイントをうかがいました。

ページトップへ
Twitter Facebook