十二支別の株価成績では寅年が最も負け越している。 今年の干支は、トラですが、証券業界に伝わる「相場の格言」では、寅年は「寅、千里を走る」と言われています。勇ましく、株価が上昇しそうなイメージですが、果たして、今年の株価はどうなりそうでしょうか。 年初から2日連続で上昇した日経平均株価。まさに虎が勇ましく走り始めたかに見えますが、相場格言に詳しいピクテ投信投資顧問の糸島孝俊さんは、寅年には注意が必要だと指摘します。 「相場が上がるイメージがありますが、実はこの格言は『寅は千里を往って千里を

ページトップへ
Twitter Facebook