アルツハイマー病の治療薬「アデュカヌマブ」。 日本の製薬大手エーザイとアメリカのバイオ医薬品大手のバイオジェンが共同開発した、アルツハイマー病の治療薬「アデュカヌマブ」。アメリカでは6月に販売が承認されましたが、EU(ヨーロッパ連合)では今月「十分な効果と安全性が確認されなかった」として、承認されませんでした。世界で評価が割れる中、22日、厚生労働省が日本での承認について審議しました。 エーザイとアメリカのバイオ医薬品大手のバイオジェンが共同開発した「アデュカヌマブ」は、アルツハイマー病の

第31回JNN企画大賞『未来をつくる島ホテル』(BSS山陰放送・TBS系)が、1月15日に放送された。番組では、松本潤が11年ぶりに隠岐諸島の一つ、島根県海士町を訪ね、ホテル代表の旧友・青山敦士氏と再会。同じ年の友人が頑張る姿にエールを送った。

ページトップへ
Twitter Facebook