もともとは日本が舞台のドラマセットだった「にじもりスタジオ」。韓国の若者の間で人気となっている。 日本との関係改善の兆しが見えない一方、韓国では新型コロナを背景に「日本ブーム」がいま起きています。一体、どのようなものなんでしょうか? 韓国・ソウルから車で約1時間半。山間の道を進んだ先には、日本風の街並みが広がっていました。まるで日本の温泉街のような雰囲気で、日本語で表記された提灯が並び、浴衣を着て、記念撮影を楽しむ人の姿もありました。 「にじもりスタジオ」というこの施設。もともとは日本が

第31回JNN企画大賞『未来をつくる島ホテル』(BSS山陰放送・TBS系)が、1月15日に放送された。番組では、松本潤が11年ぶりに隠岐諸島の一つ、島根県海士町を訪ね、ホテル代表の旧友・青山敦士氏と再会。同じ年の友人が頑張る姿にエールを送った。

ページトップへ
Twitter Facebook