これまで数々のスターを見出してきたテレビ東京のオーディション番組「ASAYAN」の系譜を受け継ぐ新番組「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」(毎週日曜夜9時・初回10分拡大)が、10月24日(日)夜9時からスタート!

番組では、「LDH JAPAN」が仕掛ける史上最大のオーディション「iCON Z~Dreams For Children~」に独占密着。総合プロデューサーはEXILE HIRO、男性部門はEXILE AKIRA、EXILE SHOKICHI、女性部門を登坂広臣が担当し、それぞれのプロジェクトで新しい人材を発掘します。

次なるスターシンガーを発掘する「TikTok弾き語りシンガー ドラマ主題歌オーディション」では、エモーショナルな歌声と豊かな表現力が話題のりりあ。、オリジナルのダンス動画を毎日投稿し、「from LC」としてアーティスト活動も始めたダンスクリエイター・ローカルカンピオーネ、ボイストレーナー・ボイトレYouTuberとしてチャンネルの登録者数は150万人を突破、Official髭男dism「Pretender」のボーカル開設動画は537万回再生を記録するなど話題のおしらが審査員を担当。

さらに、テレビ東京深夜ドラマ主演女優のチャンスがつかめる「人生で一度くらいドラマの主役をやってみたい人オーディション」も。令和のスター誕生を番組が追いかけます!

「テレ東プラス」は、テレビ東京で初のMCを務める木梨憲武池谷実悠アナウンサーを直撃!

dreamer_20211023_01.jpg

自分の表現の場所を一からやり直すつもりで勉強しながら...おじさん代表として、若い世代を見守っていきたい

――まずは、初回収録を終えての感想からお聞かせください。

木梨「すでに何万人の審査が始まっていて、その中から選抜された方たちのオーディションになっていると聞きましたが、小・中学生や若い子たちのダンスやボーカルなど、パフォーマンスのレベルの高さに驚いています」

池谷「若い方たちが人生を賭けてこの番組に応募していると思うと、"自分も明日からがんばらなければ!"という勇気をもらいますし、昔の自分を見ているような気がしました」

――木梨さんは、テレビ東京で初のMCを務めます。オファーを聞いた時、どう思われましたか?

木梨「EXILEのHIROさんからご指名をいただき『私で良ければ』という感じでお受けしました。オーディション番組を観ていると、"がんばれ~!"とドンドン感情移入してしまうんですよ。なので、テレ東で新たなオーディション番組がスタートすると聞いたときは、MCをする楽しみと、オーディションを受けに来る子たちを間近で見守ることができる...そんな喜びでいっぱいでした」

dreamer_20211023_02.jpg▲初回収録のゲストとしてEXILE HIRO、EXILE NAOTO、ELLY(三代目J SOUL BROTHERS)がiCON Z部分のゲスト、近藤春菜(ハリセンボン)が弾き語りオーディション部分のゲストMCとして出演!

――池谷アナウンサーも、ゴールデンのMCを担当するのはこの番組が初となります。木梨さんとの初共演はいかがでしたか?

池谷「小さい頃からテレビでずっと見ていた方なので、レジェンド過ぎて"CGじゃない、本当にいるんだって!"と思いました(笑)。最初は緊張でドキドキしていましたが、収録中はよく目も合わせてくださって、"この番組を作る仲間に入れていただけたんだな"と、心がすごく楽になりました」

木梨「さっき池谷アナに『どこかのオーディションを受けたことある?』と聞いたら、これがあるそうで(笑)。どちらのオーディションに行ったんだっけ?」

池谷「大学一年生の時、欅坂46のオーディションに......。すみません、本当に!(笑)」

木梨「ちなみに、テレ東にいるってことは......」

池谷「残念ながら...と言うとちょっと語弊がありますが、このことは今日初めてお話したんです。落ちているので恥ずかしくて、今まで言えませんでした(笑)」

――そんな過去があったとは! 木梨さん、池谷アナウンサーの印象はいかがですか?

木梨「初収録では、おじさん(木梨)が張り切りすぎると止めてくれるし、いいタイミングでツッこんでいただいけるので、助かっています」

dreamer_20211023_5.jpg
――息が合ったMCも楽しみです! オーディション番組の良さはどんなところにあると思われますか。

木梨「初回の収録には、12歳のお子さんから25歳の大学生まで、幅広い年齢層の方が参加しましたが、皆さん自らアピールしてくれますし、パフォーマンスはもちろん、そこに賭けた想いを見ることができるのが、オーディション番組の楽しいところですよね。僕も、素人時代にオーディションを受けて不合格になった時、『再チャレンジしてがんばるぞ!』という悔しい思いを18~20歳くらいで味わっていますので、皆さんの気持ちはよく分かります」

――今は、YouTubeなどのSNSからたくさんのスターが誕生しています。

木梨「自分を発信できる場所がたくさんありますよね。選ぶのはそれを見ている皆さんたちだと思いますが、聞くところによると、TikTokやYouTubeで相当数上げている人たちも、この番組に出場するらしいんですよ。この後"弾き語りシンガー"の収録がありますが、どんな歌い手が現れるのか...楽しみでしかたがないです」

――夢を追いかける若者たちがオーディションに参加しますが、木梨さんが思う「夢を叶える秘訣」を教えてください。

木梨「最終的に挨拶だけちゃんとできれば(笑)。大事なことですから。番組を通して、自分たちのパフォーマンスを審査員以外の人たちも見ていますから、落ちた人たちにもチャンスが広がると思います。僕も人との繋がりで色々な番組に出させてもらった経験がありますから、『誰かが見ているかもしれない』という意識を持って想いを伝えてもらえれば...その方が面白くなると思います」

――では最後に、お2人からこの番組を楽しみにしている視聴者の方へメッセージをお願いします。

池谷「オーディション番組ということで、若い世代の方々がたくさん挑戦されますが、私自身も初めてのバラエティー番組のMCなので、みなさんと一緒にどんどん挑戦していきたいと思っています」

木梨「いよいよ始まります! この番組から、これからの若いアーティストたちが生まれると思うので、初回の現場にいられることを非常に喜んでおります。チャンスの場所でもありますので、表現したい人は動いた方がいい。それをみんなで見守りながら、自分も楽しみながら、私も自分の表現の場所を一からやり直すつもりで勉強しながらやっていきたいと思います。おじさん代表として、若い世代を見守っていきたいです」

番組公式SNSでは、番組内では見られない候補者たちの素顔や木梨憲武からのコメントなど随時更新していく予定なので、こちらもどうぞお見逃しなく!

10月24日(日)夜9時放送(初回10分拡大)! 新番組「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」をどうぞお楽しみに!

(取材・文/根津香菜子)

テレ東プラス

ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)がMCを務める『水曜日のダウンタウン』(TBS系、毎週水曜22:00〜)が、1月26日に放送。今回は「不仲芸人対抗!スピード解散選手権」と題し、不仲のコンビ4組に解散ドッキリを敢行。コンビ解散宣言までのスピードを競った。

ページトップへ
Twitter Facebook