シャトレーゼと共同開発された新ナボナ。普段から食べられるお菓子を目指した。元プロ野球選手、王貞治さんのCMでおなじみの亀屋万年堂のナボナ。1963年に発売され、"お菓子のホームラン王"として親しまれてきましたが、亀屋万年堂は今年1月、洋菓子大手のシャトレーゼに買収されました。先月、これまでと趣を変えた新しいナボナが発売されました。一体どんな商品なのか。その舞台裏を取材しました。30年ぶりとなるCMで王さんが絶賛した新ナボナ。亀屋万年堂がシャトレーゼと共同開発しました。亀屋万年堂は1938年創業の

「秋の味覚」サンマ、ハクサイなどは例年に比べ安い一方、サバやサツマイモは高い。 サンマやカツオなど秋の味覚がいろいろとあります。最近、様々な商品が値上がりしているニュースをお伝えしていますが、実はいま、例年に比べて安くなっている食材もあります。これらの「秋の味覚」の中で、どんな食材が安くなっているのか、取材しました。 大戸屋で15日から秋の味覚、サンマの販売が始まりました。今年は身がふっくらとやわらかなのが特徴です。炭火でじっくり焼いた「生さんまの炭火焼き定食」は丸ごと1匹付いて980円

ページトップへ
Twitter Facebook