マイケル・ゲイペン氏アメリカの9月の雇用統計は非農業部門の雇用者数が前の月と比べて19万4000人の増加にとどまりました。ただバークレイズ・キャピタルのエコノミスト、マイケル・ゲイペン氏は教育関連など政府部門で12万人以上減少した影響が大きいとして、FRB(米連邦準備制度理事会)は11月のFOMC(米連邦公開市場委員会)で、量的緩和の縮小開始を宣言すると予測します。「教育部門ではパンデミックが採用に影響したので、季節調整済みの数字の評価は難しい。民間部門の雇用者数は31万7000人増加した。伸び

「秋の味覚」サンマ、ハクサイなどは例年に比べ安い一方、サバやサツマイモは高い。 サンマやカツオなど秋の味覚がいろいろとあります。最近、様々な商品が値上がりしているニュースをお伝えしていますが、実はいま、例年に比べて安くなっている食材もあります。これらの「秋の味覚」の中で、どんな食材が安くなっているのか、取材しました。 大戸屋で15日から秋の味覚、サンマの販売が始まりました。今年は身がふっくらとやわらかなのが特徴です。炭火でじっくり焼いた「生さんまの炭火焼き定食」は丸ごと1匹付いて980円

ページトップへ
Twitter Facebook