羽田空港に設けられたアートオークションの会場 数々の絵画に彫刻。美術品が並んでいるのは羽田空港です。10月に行われるオークションのためなのですが、なぜ空港がオークション会場に選ばれたのでしょうか。そこには、意外な理由がありました。 28日から羽田空港で始まった美術品の下見会。広い会場には有名な作品から見覚えのあるデザインまで、多くの作品が並んでいます。これらの作品は10月1日にこの場所でオークションにかけられます。実はこのオークションにはある特徴があります。 「昨年、規制緩和があり、従

シェアオフィス大手のウィーワークは21日、SPAC(特別買収目的会社)との合併を通じてニューヨーク証券取引所に株式を上場しました。上場初日は、合併したSPACの前日の終値を13.5%上回る11ドル78セントで、取引を終えました。 ウィーワークは、2019年にも上場を計画していましたが、規模の拡大を急いだ結果経営が行き詰まり、計画の撤回に追い込まれていました。その後は、株主のソフトバンクグループが経営の再建を支援していますが、2021年4月から6月期は9億2300万ドルの最終赤字と厳しい業績

ページトップへ
Twitter Facebook