ICRCの藪﨑拡子さんアメリカ軍が撤退し、不透明さが一段と増すアフガニスタンに今も残り、人道支援を行う日本人を取材しました。「陸路の国境も混乱しています。人々の生活が元に戻りつつある中、(物資が)国内に入ってこないので正念場です」そう話すのはICRC(赤十字国際委員会)に所属し、アフガニスタン南部で人道支援を行っている藪﨑拡子さん。藪﨑さんは今後起こり得る医療品や食糧不足などの人道危機の可能性を指摘します。タリバンが政権構想を固めていく中で国際的な支援が止まることを、もっとも危惧していると言いま

TBSの『ドキュメンタリー「解放区」』で8月15日(日)に放送した「李鶴来(イ・ハンネ) 不条理と闘った男」が、このたび「ギャラクシー賞8月度月間賞」を受賞した。 選評は以下の通り。 日本人としてBC級戦犯の汚名を受けた韓国人李鶴来さん。 釈放後、外国人だからと一切の補償を受けられなか

ページトップへ
Twitter Facebook