現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週金曜夜10時)。9月3日(金)の放送では、コロナで苦戦する外食業界で、人気チェーン店を率いる女性リーダー2人に密着。波瀾万丈の人生とコロナ禍を生き抜くための「決断」に迫る。39歳まで専業主婦だった「ドムドム」女性社長 常識破りのアイデア その原点今から50年前、あの「マクドナルド」が銀座に初上陸。その前年に日本初のバーガーチェーンとして誕生したのが「ドムドムハンバーガー」だ。スーパー

リスクか、はたまたリターンか?暗号資産から北方領土、芸能人夫婦の離婚まで、リスクとリターンをめぐる議論は様々だ。 大阪のIRもそのひとつ。横浜市長選でIR反対派が勝利し、IRに手を挙げているのは長崎県、和歌山県と大阪府市の3カ所になった。大阪ではオリックスとMGMリゾーツ・インターナショナルの連合が1兆円規模のIR整備計画を発表。それを軸に、IRによる大阪経済の底上げへの期待が高まっていた。一方、コロナ禍で世界中のIRは業績が悪化。MGMの経営悪化で大阪IRも開業時期は未定になった。 ...

ページトップへ
Twitter Facebook