デルタ株による感染が急拡大する中、医療の現場でコロナと戦う医師からのメッセージを、シリーズでお伝えする【医師たちは今... コロナ 現場からのメッセージ】。今回は大阪にある近畿大学病院の東田有智病院長です。大阪の医療の現場は今どのような状況なのでしょうか?。 大阪・狭山市の近畿大学病院では、連日のように人工呼吸器が必要な重症患者が運ばれてくると言います。 「人工呼吸器をつながないといけない。セッティングをしないといけない。一番神経を使うのは挿管時です。防御はしていますけれど、もうすごくし

TBSの『ドキュメンタリー「解放区」』で8月15日(日)に放送した「李鶴来(イ・ハンネ) 不条理と闘った男」が、このたび「ギャラクシー賞8月度月間賞」を受賞した。 選評は以下の通り。 日本人としてBC級戦犯の汚名を受けた韓国人李鶴来さん。 釈放後、外国人だからと一切の補償を受けられなか

ページトップへ
Twitter Facebook