CDCのワレンスキー所長アメリカのCDC(疾病対策センター)のワレンスキー所長は20日、議会上院で行われた公聴会で、「現在、アメリカの新型コロナ感染の83%を『デルタ株』が占めるとみられる」と述べました。今月3日時点での「デルタ株」の割合は57.6%だったことから、今回、アメリカ国内でも「デルタ株」の急拡大が示された形です。ワレンスキー氏は「ワクチン接種率の低い一部の地域では感染の割合はさらに高い」としています。 見逃し配信や関連動画は「テレ東BIZ」で配信中!

テレビ朝日系で、平日毎朝4時55分~8時に放送している朝の情報番組『グッド!モーニング』。 番組を支え、毎朝を明るくするチーム『グッド!モーニング』の6人(島本真衣、新井恵理那、山本雪乃、住田紗里、森山みなみ、森千晴)は

ページトップへ
Twitter Facebook