FRB(連邦準備制度理事会)のパウエル議長は14日、議会下院で行った証言の中で、「インフレ率が今後数ヵ月は高止まりするものの、一時的だ」との見解を改めて示しました。パウエル議長は「インフレ率は著しく上昇している。今後数ヵ月は伸びが高いまま推移し、その後緩やかになる」と述べた上で、インフレ率がFRBの目標を「大きくかつ持続的に超えている兆候が見られた場合は、適切に金融政策のスタンスを調整する用意がある」と表明しました。また、雇用については、「改善はしているものの、回復までの道のりはまだ長い」として

TBSでは、今年も『NEWS23』の中で、“特別企画 綾瀬はるか「戦争」を聞く”を8月6日(金)、8月11日(水)、12日(木)の3回にわたり放送する。 2005年の特別番組『ヒロシマ』をきっかけに、2010年から毎年『NEWS23』の特別企画として戦争体験者の声に耳を傾け

ページトップへ
Twitter Facebook