日清食品の安藤徳隆社長 日清食品が即席めんと並ぶ事業の柱を新たに構築しようと動き出しています。5月に発表した中長期成長戦略では、即席めん事業に続く第2の柱として、普段食べる食事に足りない栄養素を入れ、栄養バランスの取れた食事ができる「未来の食」事業へ乗り出しました。 日清食品の安藤徳隆社長は「ずっとカップヌードルにおんぶに抱っこでは駄目。カップヌードルを超える事業を作らなければいけない。カップヌードルを倒すために、今回"完全栄養食"をぶつけていく」と強調します。 日清食品が目指している

TBSでは、今年も『NEWS23』の中で、“特別企画 綾瀬はるか「戦争」を聞く”を8月6日(金)、8月11日(水)、12日(木)の3回にわたり放送する。 2005年の特別番組『ヒロシマ』をきっかけに、2010年から毎年『NEWS23』の特別企画として戦争体験者の声に耳を傾け

ページトップへ
Twitter Facebook