ラジオパーソナリティーでコラムニスト、ジェーン・スーのエッセイを原作に据え、吉田羊×國村隼のW主演で家族の愛憎物語を描いた『生きるとか死ぬとか父親とか』(テレビ東京)の第9回が、6月4日(金)に放送された。 今回は、第1、2話に続いて山戸結希監督により、原作のまだ描かれなかった記憶が「過去篇」として展開された。 トキコ(吉田羊)は父・哲也(國村隼)と共に母(富田靖子)の墓参りに行く。今回は弁当持参...

ページトップへ
Twitter Facebook