月曜夜の癒し『珈琲いかがでしょう』(テレビ東京系)は第4話、早くも折り返し地点である。初回に登場した垣根(夏帆)の再登場、これまで青山(中村倫也)の後をずっと追い続けていたぺい(磯村勇斗)が青山の前に現れ、さらには、毎度の小さな変化が楽しい、小沢健二の『エル・フエゴ(ザ・炎)』流れるオープニングの中に、「珈琲を飲む金髪の青山」という過去を示すショットが挿入される。 これまで垣間見える程度だった彼の...

先行きが不透明なこのご時世に、稀代のヒットメーカー・秋元康がその才能のすべてを注ぎ込んで生み出したこの夏一番の問題作『漂着者』。 9月17日(金)放送の第8話では、“第六感”という予知能力の遺伝子をもつヘミングウェイ(斎

ページトップへ
Twitter Facebook