吉田羊×國村隼のW主演により、自由奔放な父と、それに振り回される中年の娘の家族の愛憎物語を描く『生きるとか死ぬとか父親とか』(テレビ東京ほか)の第2回が、4月16日(金)に放送された。 原作は、ラジオパーソナリティーでコラムニスト、作詞家と、多彩な顔を持つ「独身のカリスマ」ジェーン・スーのエッセイ。第二話でトッキーこと蒲原トキコ(吉田)のラジオ番組『トッキーとヒトトキ』に寄せられた一つ目のお便りは...

ページトップへ
Twitter Facebook