清野とおるの体験談を描いた同名漫画を原作とし、杉野遥亮が本人役で主演を務めるドラマ『東京怪奇酒』(テレビ東京)の第5話が3月19日に放送された。杉野が毎回さまざまなゲストから心霊話を聞き、心霊スポットに行って酒を飲むという「怪奇酒」。ここまで4回も体験している杉野はすでに頭の中が怪奇酒に支配されてしまっているように、常に隙あらばと次のチャンスを伺っている。 早速に好機が訪れたのは、ドラマ25の前作...

大抵のラブストーリーは、恋する2人の間にライバルが割って入ったり、最終回直前になってどちらかに海外行きの話が持ち上がったり。そんな波乱と障害を乗り越えて結ばれたところでハッピーエンド。 でも、私たちが見たいのはハッピーエンドのその先で。恋が終わって、愛になる。その過程には生活があって。「2人は末永く幸せに暮らしましたとさ」のいう締め括りのその一文にあるものを知りたいのに、ドラマでは意外と描かれない...

ページトップへ
Twitter Facebook