テレビ東京「ドラマ25」で放送されている、杉野遥亮主演のドラマ『直ちゃんは小学三年生』。これは、"大人"たちがリアルな小学三年生に扮して「今」を懸命に生きる、ほのぼのテイストにブラックユーモアを内包したヒューマンコメディドラマだ。

細田佳央太が主演を務める、総勢30名を超えるイケメンが登場するドラマ『もしも、イケメンだけの高校があったら』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)の第2話が、1月22日に放送。「人を笑顔にできる。それが本当のイケメンだ」という台詞に、SNS上では納得の声が多数寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook