桜井日奈子&小西桜子がパジャマ姿で『ふろがーる!』放送直前会見に登場

2020年7月15日(水)からテレビ東京で放送開始するドラマパラビ『ふろがーる!』(毎週水曜深夜0:58~)。7月13日(月)に「テレビ東京公式YouTube」生配信という形で、主演を務める桜井日奈子小西桜子による放送直前会見が行われ、自身の役どころやお風呂のこだわりなどについて語った。

本作は、自宅のお風呂を愛してやまないOLがさまざまな入浴方法に挑戦し、「最高のお風呂とは何か?」を求め、お風呂中心のライフスタイルを貫く物語。原作は、2015年から2016年まで『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載され、単行本(全3巻)が刊行された、片山ユキヲ作の『ふろがーる!』。主人公の生実野早夜子(おゆみのさよこ)を演じるのは、テレビ東京のドラマ初出演となる桜井。そして、早夜子の大学時代の後輩・檜山愛乃(ひやまあいの)役で小西が出演している。

会見に桜井と小西がパジャマ姿で登場。桜井は「今日は制作発表ということですが、こういった形の制作発表は初めてなので、新鮮な気持ちでちょっとドキドキしています。パジ
ャマで失礼します(笑)」とあいさつし、小西は「こんな形で生配信というのはすごく新鮮なんですけど、パジャマでリラックスして楽しくいきたいと思います」とコメントした。

また、自身の役について、桜井は「私はお風呂を愛してやまない女の子、早夜子を演じています。早夜子はお風呂=人生みたいな生き方をしていて、よくドラマの中では『風呂を極める武士』みたいな・・・風呂と戦う時もあれば、風呂に癒される時もあって、お風呂は早夜子の中でいろんな存在なんですね。毎話武士のように風呂と格闘しています(笑)」と楽しそうに教えてくれた。

一方、小西は「私は小夜子の大学の後輩役なんですけど、早夜子に対して私はお風呂じゃなくてシャワー派っていう、ちょっと敵対するみたいになって(笑)。しかもすごくハイテンションで明るいキャラで、わりとチグハグな早夜子との不思議なやり取りを楽しんで頂きたいなと思います」とアピール。

20200713_huro_02.jpg

桜井はプライベートでも朝と夜の2回お風呂に入るほどのお風呂好きのようで、「今日もここに来る前に入ってきました。夜は1時間以上入ります」と明かし、「私はスマホを持ち込んで、音楽かけて、すっごく歌うの!エコーがかかったみたいにうまく聞こえて」とお風呂で必ずすることを語った。中島みゆきやbacknumberの楽曲を歌うことが多いようで、MCからのリクエストで「地上の星」を披露する一幕も。

会見では、2人がPC画面を見ながら、生配信の視聴者からコメントに書き込まれた質問に答るコーナーも展開された。最初に「全国温泉ロケとかあるんですか?」という質問を読み上げた桜井は「原作では温泉なんかツーリングで行ったりしてるんですけど、今回のドラマは1話から6話まで全てお家のお風呂を極めるっていう話です」と語り、「明日にでもすぐ実践できるような簡単なものが紹介されているので、きっとお風呂に入りたくなると思います!」と楽しそうにコメント。

さらに、お風呂にゆっくりつかるコツを聞かれると桜井が「私はぬるめにする。お風呂の蓋を机にして、いろいろ作業しちゃう。38℃ぐらいが私は好きだなぁ」と言い、小西も「一緒一緒!私も!そこにタオルを敷いて枕みたいな感じにして、寝ちゃうたまに。でもそれはオススメできないですね(笑)」と共感していた。

他にもお風呂上りに何をするのかやどんなパジャマを着ているかなど、お風呂やリラックス方法に関する話題で盛り上がった2人。最後に桜井から「いよいよあさって第1話が放送になります。明日にでも真似できるようなお風呂が紹介されていますし、ちょっとした工夫でその日常が特別なものに変わるっていう・・・そういう気づきになる作品になったらいいなっていう風に思っています」と語り、「ぜひドラマを見て、お風呂を真似してもらえたら嬉しいなって思います。SNSとかでチェックするので、感想とかも送って頂けると嬉しいです。ドラマをよろしくお願いします!」とアピールして会見を締めくくった。

ドラマパラビ『ふろがーる!』は2020年7月15日(水)0:58からテレビ東京で放送開始。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では、同日21:00より毎話独占先行配信される。

(C)片山ユキヲ・小学館/「ふろがーる!」製作委員会

PlusParavi

次回 11月28日(土)よる10時 第8話が放送の日本テレビ系土曜ドラマ「35歳の少女」。今作には、本日最終回を迎えたNHKの朝ドラ「エール」の子役達がたくさん出演している。結人(坂口健太郎)のこども時代を演じる込江大牙は「エール」の鉄男役でイケメン子役と話題

ページトップへ
Twitter Facebook