浜岡賢次原作漫画を佐藤二朗主演で実写ドラマ化し話題になっている『浦安鉄筋家族』。5月15日には7話以降の放送延期が発表され、早くも放送再開を待ち望む声が多くみられた。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では、第1話から第6話を配信中。本作のプロデューサーを務める藤田絵里花氏へのインタビュー後編では、撮影現場の裏話やドラマならではの魅力などを聞いた。

1987年、大衆的な歌舞伎の復権を目指す“ネオかぶき”男性のみで上演する劇団「花組芝居」の旗揚げに参加し、看板女方として広くその名を知られるようになった篠井英介さん。 小劇場ブームでさまざまな小劇団が誕生し、注目を集めて

ページトップへ
Twitter Facebook