毎週金曜夜0:12からテレビ東京で放送中、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信中の佐藤二朗主演ドラマ『浦安鉄筋家族』。原作は浜岡賢次の同名漫画で、佐藤の他、水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、キノスケ、坂田利夫らが演じる千葉・浦安に住むハチャメチャな家族"大沢木家"のドタバタはちゃめちゃな日常を描いている。1993年から連載が始まり、幅広い層のファンがいる本作は、ドラマ化が発表されてから常に注目を集めており、放送開始後も毎話そのはちゃめちゃっぷりが話題に。そんな注目作のプロデューサーを務める藤田絵里花氏にインタビュー。前編では、ドラマ化のきっかけやドラマの主人公を大沢木家の父・大鉄(佐藤)にした理由などを聞いた。

ページトップへ
Twitter Facebook