浜岡賢次の人気ギャグ漫画を佐藤二朗主演でドラマ化した『浦安鉄筋家族』(テレビ東京)の第五話が、5月8日に放送された。 今回は、小鉄(斎藤汰鷹)のクラスに大阪からの転校生・西川のり子がやってくる。のり子は原作では小鉄と並ぶ悪ガキであり、のり子の登場からおバカ展開が加速。その対比として、お金持ちのあかねちゃんが、加速度的におバカな小鉄や最弱でアホでド貧乏な教師・春巻の「被害者」化していく重要な分岐点と...

ページトップへ
Twitter Facebook