『行列の女神』高畑淳子、利重剛の出演決定!ポスタービジュアル初公開

2020年4月20日(月)夜10:00から放送開始する鈴木京香主演ドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』に、黒島結菜演じる汐見ゆとりの両親役を演じる新たなキャストとして、高畑淳子利重剛の出演が決まった。また、出来上がったばかりのポスタービジュアルが初公開され、主題歌を務めるTHEイナズマ戦隊がドラマの撮影現場に訪問した様子なども公開された。

本作は2009年から2014年まで『ビッグコミックスペリオール』で連載されたラーメンを題材とした久部緑郎・作、河合単・画によるコミック『らーめん才遊記』が原作で、ラーメン業界をけん引する「清流企画」社長・芹沢達美(鈴木京香)が、奇抜なアイデアと計算しつくされた手法で、苦境にあえぐ街のラーメン店を繁盛店へと導くフード・コンサルティングの物語。ラーメン店で働く人々の悲喜交々、人間ドラマを通じて、ラーメン店だけでなく様々な飲食店にも通じるフード・コンサルティング、起業、経営のノウハウをも描いていく。

20200408_gyoretu_03.jpg

今回、ゆとりの両親役として高畑、利重の出演が発表された。高畑は全国に支部を持つクッキングスクールの総帥で、著名な料理評論家でもある母・橋爪ようこ役、利重はゆとりがラーメンに興味を持つきっかけを作ったカメラマンの父・汐見亮二役を演じるという。ようこは自然派食品原理主義者で、ラーメン業界にとっては天敵のような人物で、子供の頃からゆとりに英才教育を施し、後継ぎにと考えているが、それに反発するゆとりとの間には確執がある・・・という役どころ。さらに、どうやら芹沢との間にも因縁がある様子で、ゆとりと両親、ようこと芹沢、それぞれの関係性も見どころだ。

また、出来上がったばかりのポスタービジュアルも初公開された。街の風景を背にメインキャストが勢揃いし、それぞれが思い思いのラーメンを食しているこのポスターは、レオナルド・ダ・ヴィンチのあの名画をモチーフにしているという。

20200408_gyoretu_01.jpg

そして、4月8日(水)に本作の主題歌「WABISABIの唄」をリリースするTHEイナズマ戦隊。そんな"イナ戦"が先月、出演者が揃うドラマ撮影現場を訪問。スタジオでは鈴木ら清流企画のメンバーがオフィスシーンを撮影中で、そこにTHEイナズマ戦隊が現れると、出演者とスタッフが拍手で出迎え、和やかな雰囲気に包まれた。

結成23年目にして初の地上波ドラマのタイアップとなったTHEイナズマ戦隊は、緊張した面持ちで出演者たちと記念写真を行い、「ドラマ現場の緊張感、豪華な出演者に圧倒されましたが、撮影が終わって挨拶をさせてもらうと、皆さん丁寧に言葉を交わしてくれました。特に白坂隼人役の小関裕太君とは10年以上前に番組で一緒に演奏した事があって、その時の話を懐かしみながら、演者と主題歌担当バンドとして再び会えた事に喜びを感じました! 完成したドラマを見るのが楽しみでたまりません!!」と語った。

以下、高畑、利重のコメントを紹介。

◆高畑淳子
テレビ東京の「ドラマ Biz 枠」は役者仲間の間でとても評判が良いので、出演のお話をいただいて嬉しかったです。鈴木京香さんとご一緒出来るのも楽しみです!でも、原作ではラーメン作りの天才(芹沢)がタコ入道みたいで京香さんとは全く違うので、びっくり!(ゆとりの母・ようこは)少々、片寄った人間ですが・・・面白い人だなーと。このドラマを見た
ら、ラーメン食べたくなりますよー♡♡♡!

◆利重剛
ラーメン好きなので、ドラマ出演のお話をいただいて「いっぱい食べられるかも、ラッキー」と。鈴木京香さんが演じる芹沢さんが、原作ではツルツル頭の男だったので、思わず噴きだしてしまいました。(ゆとりの父・亮二は)いろいろ謎がありそうな、掴みどころのない不思議なキャラクターなので、演じていてとても楽しいです。このドラマを見たら、猛烈にラーメン食べたくなると思いますよ。夜10時なのに。どうします?

◆番組情報
『行列の女神~らーめん才遊記~』
4月20日(月)から毎週月曜夜10:00にテレビ東京で放送。
地上波放送終了後には動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でも配信される。

PlusParavi

吉川晃司主演の5週連続特別ドラマ『探偵・由利麟太郎』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)。放送は残り2回で、7月7日(火)、14日(火)に前後編で放送される最終章に高岡早紀が出演する。

ページトップへ
Twitter Facebook