鈴木京香主演『行列の女神』OPテーマをLOVE PSYCHEDELICOが担当!

2020年4月20日(月)夜10:00放送開始予定の鈴木京香主演ドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』のオープニングテーマが、デビュー20周年を迎えたLOVE PSYCHEDELICOの「Swingin'」に決定した。

本作は2009年から2014年まで『ビッグコミックスペリオール』で連載されたラーメンを題材とした久部緑郎・作、河合単・画によるコミック『らーめん才遊記』が原作で、ラーメン業界をけん引する「清流企画」社長・芹沢達美(鈴木京香)が、奇抜なアイデアと計算しつくされた手法で、苦境にあえぐ街のラーメン店を繁盛店へと導くフード・コンサルティングの物語。ラーメン店で働く人々の悲喜交々、人間ドラマを通じて、ラーメン店だけでなく様々な飲食店にも通じるフード・コンサルティング、起業、経営のノウハウをも描いていく。

今回、そんな新たな"食ドラマ"となる本作のオープニングテーマをLOVE PSYCHEDELICOが担当することが分かった。LOVE PSYCHEDELICOは「自然と身体が揺れるようなこの曲の"Swingin'"なリズムが、ドラマの中の登場人物達の日常をちょっぴり明るく支える事が出来たら嬉しいです」とメッセージを送る。

【あらすじ】
ラーメン業界をけん引する日本一の職人・芹沢達美(鈴木京香)の店で、芹沢の部下・夏川彩(高橋メアリージュン)は、新作ラーメンに手を付けない女性客(黒島結菜)を発見。芹沢が手掛けたラーメンを「味がイマイチ」だと酷評し夏川は憤慨するが、その女性客が会社の面接にやって来て――。しかも半年前に初めてラーメンを食べたというラーメンド素人にも関わらず、芹沢に「このラーメンをおいしくすることができる」と言い放つ。

新ドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』は4月20日(月)夜10:00から放送開始予定。地上波放送終了後には動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でも配信される。

PlusParavi

菅田将暉、有村架純、神木隆之介、仲野太賀、古川琴音が出演する土曜ドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の最終話が、6月19日に放送。解散ライブを経て、それぞれの道を歩き出したお笑いトリオ・マクベスの3人と中浜姉妹の姿に、インターネット上では感動のコメントが殺到した(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook