名門高校の体育でスマホゲーム!!

『名門高校の体育でスマホゲーム!!』動画はこちら

東京都文京区の進学校、筑波大学附属高等学校の体育の授業では、スマホを片手に生徒が走り回っています。一体何をしているのでしょうか?

20200124_business_03.jpg

実は、AR(拡張現実)を使った対戦型ゲームを取り入れた体育の授業なのです。スマホで仮想の的を攻撃したり、仮想の盾で守ったりするもの。2019年度から取り入れました。生徒は「気がついたら、汗をかいている」と言います。

20200124_business_04.jpg

筑波大学附属高等学校では、生徒が授業の内容を提案できます。この授業を提案した池田駿介さんは「誰もやったことがないようなものをやりたいと思って選んだ」そうです。

体育課の先生も「体の運動が加わってくるので採用した」と言います。

『名門高校の体育でスマホゲーム!!』動画はこちら

この映像と記事はテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(2019年11月12日放送)の内容を配信用に再構成したものです。

テレビ東京の経済報道番組とTBSの「がっちりマンデー!!」を"早見"できる「パラビジネス 見て得する!サクッと経済」は毎日配信中。

(C)テレビ東京

パラビジネス2019年12月ランキング
第1位 マクドナルドが始めた画期的なチェンジとは?
第2位 「串カツ田中」がソース2度付け解禁
第3位 食べログなどを公取委が調査
第4位 廃棄食材で"100円ラーメン"
第5位 令和初クリスマス商戦 ケーキのトレンドは?

PlusParavi

現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。7月7日(火)の放送では、新型コロナと対峙する企業の最前線を取材。働く人々の未来を考える。「帝国データバンク」の社内にカメラが潜入緊急事態宣言が解除され、経済活動が徐々に再開されたものの、企業の倒産や失業など、雇用への影響はこれからが本番とも言われている。企業の倒産を伝えるニュースでよく見かけるのが「帝国データバンク調べ」の文字。国内最大手の民間信用調査会社であり、企

ページトップへ
Twitter Facebook