「昭和のおもちゃ」で健康に!?

『「昭和のおもちゃ」で健康に!?』動画はこちら

昭和のおもちゃを進化させた「喉や肺を鍛える」健康グッズ。効果のほどは?

20200101_business_02.jpg

昔懐かしいおもちゃを進化させた喉や肺を鍛える健康グッズ「長息パイプ」(4,378円)。使い方は簡単、重さの異なる3種類の球を吹き上げるだけ。

一番軽い球で肺を、中間の重さの球でおなかを、一番重い球で喉を鍛えます。

現在、高齢者の死因の3位は肺炎で、その7~8割は誤嚥(ごえん)性肺炎だといいます。

「長息パイプ」はその予防に向け開発されました。

20200101_business_03.jpg

一番重い球を上げることに成功した大江基さん(82歳)は、20年前から管楽器を趣味にしているそうです。

「腹筋も喉も使ったほうが、力が出るような気がする」と言います。

20200101_business_04.jpg

介護予防トレーナーの久野秀隆さんは「家で簡単にできるトレーニングとして使ってもらいたい」と言います。

『「昭和のおもちゃ」で健康に!?』動画はこちら

この映像と記事はテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(2019年10月21日放送)の内容を配信用に再構成したものです。

テレビ東京の経済報道番組とTBSの「がっちりマンデー!!」を"早見"できる「パラビジネス 見て得する!サクッと経済」は毎日配信中。

(C)テレビ東京

【総合】パラビジネス年間ランキング2019
第1位 YouTuber解体新書 #1 YouTuberという職業
第2位 ラグビーW杯でビール特需?
第3位 なぜ安い?価格1100万円の「箱型住宅」
第4位 世界最高峰ホテル「アマン」に初潜入
第5位 池上彰が気づいた「わかりやすさの罠」とは? 前編

PlusParavi

9月20日(日)よる7時からは、「発見!ニッポンの100年 企業の㊙映像タイムズ」(BSテレ東)を放送。日本を代表するトップ企業の倉庫を探してみると...昔のニッポンの姿が映し出された超~貴重なマル秘映像が眠っていました! 「経営の神様...若き日の松下幸之助」「"宝塚歌劇団"幻の映像」「花王...約100年前のビックリ広告戦略!」など、なかなか世に出る機会がない幻の映像を一挙大放出。わかりやすくためになる山田五郎の解説とともに、映像を通して、かつての日本、自分たちが生きてきた時代を振り返ります

ページトップへ
Twitter Facebook