大食いアイドル・もえのあずきと、大相撲力士・大栄翔勇人が、6月15日放送の『デカ盛りハンター 史上最強の大食いモンスター大集合SP』(テレビ東京系)で対決。互角の速度でメニューを消化する戦いぶりに、インターネット上では「前世ダイソンか?」「正に名勝負!」と驚きの声が上がった。

今回は「大食いドリームマッチ」の特別企画として、追手風部屋の現役力士である大栄翔と剣翔桃太郎大奄美元規が参戦。和食ファミレス「華屋与兵衛」を舞台に、もえあず、松井珠理奈中澤莉佳子と無差別級の大食いバトルを繰り広げた。

「好きなものから食べます!」と、もえあずは「黒毛和牛のすき焼き膳」を注文。肉が煮えるまでの間にうな重と蒲焼きをダブルで完食する。一方の大栄翔は、炭水化物系のメニューで総重量を稼ぐ戦術。巨体に似合わない声の小ささをイジられつつ、着実に歩みを進めていく。

両者の重量差がわずか43gと大接戦のなか、もえあずは寿司25貫を注文。さらに233gの大判玉子焼きをたった3口で平らげる。大栄翔も負けじと抜き返し、一時は差を465gに広げるが、制限時間残り10分のところでもえあずが「ねばとろ蕎麦」を3つ注文。マイペースを貫き通していた大栄翔は、思わず「えっ」と動揺する。

大皿いっぱいの蕎麦を笑顔で頬張るもえあずに対し、大栄翔もラスト45秒で白玉あんみつをわんこそばのようにかきこむが、果たしてその結果は?

ネット上では「これは正に名勝負!」「本当に凄いな大奄美関の吸引力」「前世ダイソンか?」との声が上がっていた。

次回レギュラー放送は7月6日。大食いYouTuber・はらぺこツインズ小野かこ小野あこ)が、総重量13kgの「カレー空母」に挑む。

ページトップへ
Twitter Facebook