HiHi Jets井上瑞稀高橋優斗作間龍斗がトリプル主演を務めるドラマホリック『DIVE!!』(テレビ東京系、毎週水曜24:00~)。5月12日放送の第5話では、井上のある特徴とリンクする台詞に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

同ドラマは、水泳の飛び込み競技を題材とした、直木賞作家・森絵都による「DIVE!!」が原作。所属するダイビングクラブの存続を懸けて、オリンピック出場を目指す中高生3人の成長を、熱く爽やかに描く青春物語。

選考会に向けて火花を散らす坂井知季(井上)、沖津飛沫(高橋)、富士谷要一(作間)。知季は、順調そうな2人に対して、4回半という難易度の高い技に苦戦する。

そんな中、要一はコーチの麻木夏陽子(馬場ふみか)に「本当にトモが4回半飛べると思っているんですか。無理だとわかってやらせる意味がわかりません」と訴える。調子のいいことだけ言って彼を乗せても恥をかくのは知季だという。しかし、夏陽子は「私がいつ選考会で勝つなんて言った?」と返答。無名だった彼が、いきなり選考会で4回半飛べば、インパクト抜群。「番狂わせが一番目立つでしょ?」と不敵な笑みをこぼした。

知季に触発されて、コーチであり父の富士谷敬介(村上淳)に難易度の高い技に挑戦したいと申し出る要一。全種目で高得点を狙えるのが要一の強み。いつも通りやればオリンピック候補になれるとし「自分の強みを見失うな」と返された。しかし、要一は焦るばかり。飛沫も自分のやりたい技を貫き通し、夏陽子らの忠告を無視して練習に励む。

ある日、知季の前に仲違いしていた大広陵(佐久本宝)と丸山レイジ(望月歩)が現れる。2人は、難易度の高い技を練習する知季を見て奮起したこともあり「トモはやっぱすげぇよ。まぁ、頑張れよ」という。さらに「ガキみたいな真似して今まで悪かった」と謝罪。知季も「俺の方こそ無神経なこと言ってごめん」とお互いに頭を下げる。打ち解けた3人は、選考会に向けて「これからはライバルだね」とエールを送りあった。

しかし、4回半がどうしてもうまくできず自信を喪失する知季。そこで夏陽子は、知季の目に対するポテンシャルの高さを教える。「ダイヤモンドの瞳。その目があれば、あなたは必ず4回半を飛べる。自分の力を信じなさい」と背中を押した。

ネット上では、夏陽子が知季に言った「ダイヤモンドの瞳」という言葉に反響が。「瑞稀くんにぴったりすぎる」「ダイヤモンドの瞳本当に綺麗できゅるきゅる」「ダイヤモンドの瞳めっちゃ綺麗で力強くて瑞稀くんと重なる」との声があった。

次回第6話は5月19日に放送。知季、飛沫、要一の3人はオリンピック強化選手の座を狙うため選考会に挑む。

川口春奈と横浜流星が共演する火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第9話が、6月15日に放送。インターネット上では、向井理演じる葉山祥吾の優しさ溢れるハグに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook