天井苺(香音)

泉里香が主演を務める真夜中ドラマ『高嶺のハナさん』(BSテレ東、毎週土曜24:00~/テレビ大阪、毎週土曜24:56~)。5月8日放送の第5話では登場人物たちの心の声が徐々に表の行動へと現れ始め、インターネット上では「興味深い展開になってきた」と興奮の声が上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、ムラタコウジの同名人気コミックを原作にしたすれ違いラブコメディ。泉演じるバリキャリOLの高嶺華と、小越勇輝演じる年下のダメ社員・弱木強のちぐはぐな恋模様が描かれる。

会社の命運を賭けた「クールジャパンお菓子プロジェクト“COP”」のメンバーに抜擢された華。「あなたに足りない部分を担ってくれる最強のパートナーを選んでちょうだい」と社長に命じられ、華は迷わず弱木を抜擢。「どうして僕なんかが!?」と驚く弱木に華は「好きだから……」とうっかり漏らしてしまい、「弱木くんがお菓子のこと好きだから!!」と、あわててごまかす。

さっそく作戦会議がスタートするが、華は弱木の姿が気になってしまい、仕事に集中できない。そんな中、企画の参考にと弱木から映画に誘われる。「ダメですか?」と尋ねる弱木を華は「ダメに決まってるでしょ!」と内心とは裏腹に突っぱねるが、「なんでダメなんですか?」と食い下がられ、「まぁ…… 何かヒントになるなら、別にいいけど」と、喜びを噛み殺しながらOK。弱木と二人きりのシチュエーションに上の空で映画鑑賞を終えるが、映画館から出てきたところを天井苺(香音)に目撃されてしまう。

翌日、「高嶺先輩と弱木先輩が二人っきりで映画館から出ていくところ、見ちゃったんですけど!」と仕事中の二人に詰め寄る苺。「お二人って付き合ってるんですか?」と社内に聞こえる大声で噂をバラまき、聞きつけた社員たちに囲まれる事態となる。さらに苺は弱木を問いただすが、弱木は「高嶺先輩が僕と付き合うなんてありえない! 絶対にありえない!」と完全否定。それを見た苺と社員たちは一気に解散し、華はショックに打ちひしがれる。

高嶺華(泉里香)、弱木強(小越勇輝)
高嶺華(泉里香)、弱木強(小越勇輝)

その後、華を屋上へと呼び出した弱木。「私、正式にフラれるの〜??」と恐る恐るやってきた華に「映画館で手が触れあってしまって、すみませんでした!!」と頭を下げる。「あの後高嶺さんに叱られて、反省して。すごく考えたんですけど、やっぱり僕なんかの手に触れてしまったことがすごく不快だったのかなって……」と弱木。それを聞いた華は「なんだ弱木くん、なにも感じていないわけじゃなかったんだ」と胸をなでおろす。

一方、高嶺へのライバル心を燃やしていたはずが、徐々に弱木が気になりだしてしまった苺。思いを振り切るべく更田元気(猪塚健太)を飲みに誘い、弱木の悪口を並べ立てるが、更田には「お前、弱木に惚れてるだろ?」とあっさり見破られてしまい……。

天井苺(香音)、更田元気(猪塚健太)
天井苺(香音)、更田元気(猪塚健太)

SNS上では「興味深い展開になってきたな」「ほんとにもどかしい!」「華さんも可愛いけど苺ちゃんもいいんだよなぁ……」と興奮の声が上がっていた。

次回第6話は、5月15日に放送。弱木と苺をくっつけようと更田は二人を屋上へと呼び出すが、その光景を目撃した華は、弱木が苺を好きなのかと勘違いしてしまい……。

動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中のオリジナルドラマ第2弾『僕らが殺した、最愛のキミ』。 人には言えない「秘密」をもつ小学生時代のクラスメート7人が、同窓会の招集を受け10年ぶりに再会するも、何者

ページトップへ
Twitter Facebook