中村倫也が主演を務める『珈琲いかがでしょう』(テレビ東京系、毎週月曜23:06~)の第6話が、5月10日に放送される。第6話からは、宮世琉弥が暴力団組長の三代目である17歳のぼっちゃん役で登場。また、鶴見辰吾が、ぼっちゃん(宮世)の組を長年支えてきたベテラン幹部・夕張役を演じる。

中川大志が主演を務める『ボクの殺意が恋をした』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜22:30〜)の第4話が、7月25日に放送。ネット上では、男虎柊(中川)と鳴宮美月(新木優子)の距離が縮まるキスシーンが大きな話題となった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook