親は、いちばん身近な他人だと思う。小さい頃は、親が生活のほとんどすべてだった。だけど、大きくなって、自分の世界をどんどん持つうちに、やがてそのほとんどを親と分かつことはなくなる。親に話せないことが増えていくことが、大人になるということだろう。血は分けているけど、人生を分かつことはない。それが、親だ。

今日6月18日(金)に最終回が放送されるドラマ『あのときキスしておけば』。 松坂桃李演じる主人公・桃地のぞむが恋をしたヒロイン・唯月巴(麻生久美子)が突然事故で亡くなり、中年のおじさん“オジ巴”(井浦新)に魂が入れ替わる

ページトップへ
Twitter Facebook